糖質制限

糖質制限ダイエットで食べていいもの8選

ぶたくん
糖質制限ダイエットを始めたけど何食べたらいいの?

こんな人向けの記事。

糖質制限ダイエットを始めたけれど、いったい何をどれくらい食べていけばいいのかわからないという人は結構いると思います。

この記事では糖質制限ダイエット中に食べていいものをわかりやすく解説していきます。

糖質制限ダイエットで食べていいもの

早速ですが糖質制限ダイエットで食べていいものはシンプルに糖質が低いものになります。

そんなのわかってるよ!!となりそうなので詳しく解説していきます。

まずは一覧で見ていきましょう。

糖質制限で食べていいもの一覧

  • 肉類全般
  • 魚介類全般
  • チーズ
  • アーモンド
  • 葉物野菜
  • キノコ類全般
  • 大豆食品
  • こんにゃく類

ざっとこんな感じです。

もちろん他にも糖質が低い食べ物はあるのですが、言い出すとキリがありません。

ですので、この記事のコンセプトとして「絶対に低糖質なものしかない食材」を選びました。

要するにこの記事で書いてあるものだけ食べて入れば糖質制限ダイエットが失敗することはないよ、ということです。

糖質制限ダイエットで食べていいもの1 肉類全般

糖質制限で食べていいもの、まずは肉類。

これはもう全般OKです。

牛、豚、鳥、馬、鹿肉でも熊肉でもなんでも大丈夫です。

部位の指定もありませんので、どんどん食べましょう。

糖質制限では、お米やパンなどの炭水化物の主食が基本NGですから肉や魚が主食の代わりになります。

よく「過剰な糖質制限は危険だ」「多少は糖質もとった方がいい」という人がいますが気にしなくてOK。

ここに2年間コメもパンもパスタもデザートもずーっと口にせずに無茶苦茶健康体で過ごせた人間がいます。

肉類の注意点 加工食品はちょっと糖質多め

他の食材もそうですが、肉類も加工食品になると添加物のせいで糖質量が増えます。

肉類の加工食品といえばソーセージやベーコン。

これらには「水あめ」がつなぎに使われていますので、糖質量がその分増します。

ソーセージもベーコンも100gあたり糖質量が3g前後あります。

いうほどは多くないのでそこまで大量に食べなければ大丈夫ですが一応は注意しておきましょう。

糖質制限ダイエットで食べていいもの2 魚介類全般

魚介類もすべて糖質制限中に食べていいものになります。

サバやアジなどの青魚はEPAやDHAなど健康にいい油が含まれているので特におすすめ。

他にもわかめなどの海藻類も腸内環境を良くしてくれるので積極的に食べるようにしましょう。

魚介類の注意点 加工食品はかなり糖質多め

魚介類の注意点も加工食品にあります。

ただ、魚介類の加工食品はソーセージなどの肉の加工食品と違って糖質量が跳ね上がります。

代表的なものはちくわやかまぼこなどの練り物ですが100gあたりの糖質量が約10gとソーセージの3倍強になりますから結構危険。

あっという間に糖質量がオーバーするので魚介類の加工食品は避けるようにしましょう。

糖質制限ダイエットで食べていいもの3 チーズ

糖質制限で食べていいもの3つ目はチーズ。

チーズは脂質が主な成分でカロリーも高いので一般的なダイエットでは食べないようにするものですが、糖質制限ダイエットではむしろその脂質が欲しいので積極的に食べることをおすすめします。

チーズの種類も関係なく、よくあるプロセスチーズやカマンベールチーズ、カッテージチーズにマスカルポーネなど、どれを食べてもOKです。

チーズのおすすめの食べ方としてはご飯時に食べてもOKなのですが、結構腹持ちがいいので小腹がすいた時のおやつなどに食べてもいいと思います。

糖質制限ダイエットで食べていいもの4 アーモンド

アーモンドも糖質制限ダイエット中のおやつにおすすめな食べ物の一つ。

ここはナッツ類、と書こうとしたのですがナッツ類の中にも糖質量が多いものが含まれているので糖質が少なくて有名なアーモンドをお勧めすることにしました。 

変に選択肢が多すぎても結構みんな困ることが多いので一つだけこれがいいよ!! といっておいたほうがいいかなと思いました。

アーモンドもチーズと同じく普通のダイエットではあまり食べない方がいい食べ物です。

100gあたりのカロリーがおよそ600kcalもありますから普通なら思いっきりデブ食にはいります。

ただ、アーモンドは糖質が少なく脂質が豊富なのでやはりここもチーズと同じく糖質制限ダイエットではおすすめの食材となります。

糖質制限ダイエットで食べていいもの5 葉物野菜

糖質制限ダイエット中はお肉やお魚が主食になりますから、たまにはあっさりしたものが食べたくなるかもしれません。

そんな時は野菜を食べるのですが、うっかり糖質が多い野菜を食べてしまうと糖質量がオーバーしてしまいます。

そこでおすすめなのが葉物野菜。

後に紹介するキノコ類やこんにゃくと葉物野菜はお肉などと同じくすべてのものが低糖質なのでたくさん食べてもOKですし、葉物野菜という種類で適当に買っても大丈夫。

キノコ類にこんにゃく、お豆腐などと一緒にお鍋や炒めものにすると糖質量を抑えつつお野菜もたくさんとることができます。

糖質制限ダイエットで食べていいもの6 キノコ類全般

葉物野菜と同じくキノコ類も糖質量がほぼ0。

特におすすめなのがマイタケ。

マイタケにはマイタケにしか含まれていないMXフラクションというダイエットに効果的な成分が含まれており、糖質制限ダイエットだけでなく、一般的なカロリー制限ダイエットなどでも有効な効果を発揮します。

他にもエノキ、エリンギなど定番のキノコ類もすべて食物繊維が豊富でカロリーもほぼ0。

キノコ類はいつ食べてもダイエットに役立つ優秀食材なのです。

糖質制限ダイエットで食べていいもの7 大豆食品

大豆も糖質量が低いことで有名な食材。

大豆製品といえば代表格はお豆腐に納豆。

どちらも100gあたりの糖質量が1g前後とかなり低糖質。

ただ、納豆についてはついているタレに糖質が多めに含まれていることがあるのでその点は注意が必要です。

糖質制限ダイエットで食べていいもの8 こんにゃく類

こんにゃくはキノコと同じく糖質が0、カロリーも0というダイエットの定番食材です。

糸こんにゃく、板こんにゃく、まんまるなこんにゃく、どれでも大丈夫。

こんにゃくの注意点は調理方法だけです。

こんにゃくの調理方法は濃い味付けのものが多いので料理によっては調味料で糖質がオーバーすることがあります。

こんにゃくのおすすめな食べ方はお鍋や煮物。

和風のあっさりした味付けで食べると低糖質のままおいしくいただけます。

まとめ

まとめ

できるだけシンプルに誤解が生まれたりしないように書いてました。

なのでちょっと情報量としては物足りなかったかもしれません。

ですが今回紹介した食材は間違いなく低糖質なものですので、これらを主軸にして糖質制限ダイエットを進めていけば間違いはありません。

-糖質制限