糖質制限

【低糖質+宅食】本当に糖質制限で使える宅食3選+a 糖質制限したいあなたへ【糖質制限ダイエット+宅食】

ぶたくん
ぶたくん
糖質制限始めたはいいけど、なんやかんや制限だらけでめんどくさい…

ぶたくん
ぶたくん
誰か糖質制限縛りでご飯作ってくれないかな…(39歳 独身)

 なんとぶたくんは39歳だった…!!

 まあ、それはいいとして(笑)

こんにちは。今日はぶたくんのように

  • 糖質制限始めたけど、メニューを考えるのがめんどくさい
  • 糖質制限のごはんを作ってほしい

という贅沢な悩みにお答えする回。

 今はamazonをはじめとしていろいろと通販でものが買えるようになっていますけど、糖質制限食だって通販できちゃうんです。

ということで今回は糖質制限食を宅食できるサービスのご紹介です。

目次

糖質制限食を宅食してくれるサービス3選+番外編1つ

今回ご紹介する宅食は3つと番外編が1つ。

なぜ、数ある宅食のなかでこの3つなのかというと、他の宅食系もいろいろと調べてみましたが、他の宅食系は「糖質制限的」なメニューもあるものの、いろいろとごちゃごちゃしすぎていて、糖質制限にテーマを絞った宅食がこの3つ程度だったからです。

 ほかの宅食が悪いとかいうわけではありませんが、糖質制限をしっかりと成功したい、糖質制限にしっかりと取り組みたいという人には今回の3つの宅食から選ぶのがベストでしょう。番外編はネタバレですが、低糖質宅食+パーソナルトレーニングジムというちょっと変わり種。ぜひ読んでみてください。

糖質制限食を宅食してくれるサービス3選+番外編1つ

 

nosh-ナッシュ

RIZAPの「糖質オフ」宅食
筋肉食堂DELI

糖質制限で使える宅食1つ目 nosh(ナッシュ) 【一食あたりの糖質量 5~30g】

  糖質制限おすすめの宅食1つ目はnosh。

 noshのメニューはすべて低糖質で構成されており、一食当たりの糖質量は低いもので5g、多いものでも30g程度です。

 糖質制限ブーム以前から糖質制限の宅食をしていて、その信頼性は抜群。糖質制限宅食の元祖に近いのかなと個人的には思っています。noshの売り上げは2021年5月時点で累計1000万食突破、これもnoshの信頼性を裏付けているといえます。

 noshのいいところはメリットのところにも書いていますがレンチンのみ、冷凍食品なのは他社と同じですが、容器も燃えるゴミでポイとできるので楽に糖質制限食を食べたい人にはもってこいといえます。

さらに好き嫌いが激し目な人にもメニューから自分で好きなものを選べるので続けやすい。

また、ISO9001という品質に関する国際認証も取得しているので、品質に安心感が欲しい人にもnoshはおすすめです。

noshがおすすなのはこんな人

  • 好きなものだけ食べたい → 選択制なので好きなものだけ選んでOK(全部同じメニューも選べる)
  • ごみ捨てを楽にしたい人 → 容器は燃えるゴミでぽいでOK
  • 品質に安心感が欲しい人 → 累計1,000万食販売の実績、国際認証のISO9001を取得しているので品質は折り紙付きなので安心して利用してOK

\初回300円オフ/

noshの公式サイトを見てみる

国際基準ISO9001取得で安心

noshの料金コースと割引【1食あたりの料金 599円~698.33円】

 noshの料金コースは以下の通り。何食分頼むかだけなので非常にシンプルです。

1食あたりの料金は割引は考慮せずに計算すると

  • 6食コースで698.33円
  • 8食コースで623.75円
  • 10食コースで599円

となります。

宅食タイプ 冷凍食品
商品例

6食セット : 4,190円(税込)
8食セット : 4,990円(税込)
10食セット : 5,990円(税込)
※「nosh club」にて一食当たり最大100円OFF

配達エリア 全国
運営 ナッシュ株式会社
 

\初回300円オフ/

noshの公式サイトを見てみる

国際基準ISO9001取得で安心

「nosh club」noshの割引について【最大100円割引】

 割引については「nosh club」というシステムがあり定期購入をした際の割引などはありませんが、累計購入数によって自動的に割引をしてくれるシステムで、もちろん無料で使えます。

なので単品購入をされる方でも続けて買っていけば割引を受けられるというシステムは魅力的に感じます。「nosh club」の割引を最大に受けると、ここから100円割引となりますので、最安で一食当たり499円となります。かなり安いですね。

\初回300円オフ/

noshの公式サイトを見てみる

国際基準ISO9001取得で安心

noshのメリット・デメリット

 noshのメリット、デメリットは以下の通り。

noshのメリット
  • 和・洋・中と豊富なジャンルが用意されている
  • 60種類の豊富なメニューから選べる
  • 低糖質パン、低糖質ロールケーキもあり
  • 毎週2品、新メニューがどんどん更新されていくので続けていっても飽きない
  • 容器が分別不要でそのまま燃えるゴミとして捨てられるので後片付けが楽
  • 一食当たりの単価がとてもやすい、継続利用で最安499円に。
  • ISO 9001国際基準の自社工場で高品質管理しているので安心

 和・洋・中のジャンルが網羅されていて、その種類は60種類以上。また、毎週2品ずつ新しいメニューが更新されていくので、ずっと続けていても飽きが来ない仕様になっています。それに、よくあるセットでの販売ではありませんから、好きなものだけ選んで食べることができます。

セットで頼んだら、これは好きだけどこれはちょっと好きじゃないなあ…とか、これ好きだけど、さすがに毎回は飽きてくるよなあ…なんてこと、よくありますよね。

noshはその点も考慮してくれているので、同じサービスを続けていくうえで非常にありがたいですよね。

 また、容器が燃えるゴミで捨てられるので分別の手間がいらないのでこれも非常に楽。地域によってはゴミの分別に厳しいところもありますからこれはいいですよね。

さらに低糖質食にはごはんやパン抜きというのが当たり前ですが、noshには低糖質パンに低糖質ロールケーキまでもあるので、炭水化物が欲しくなった時に欲求を紛らわせることもできます。もちろん食べ過ぎはダメですけどね(笑)

 「nosh club」の定期購入をしなくても割引が受けられるというところも他の宅食にはない特徴です。

他の宅食は定期購入でないと割引が受けられないので、少しハードルが高く感じるかもしれませんが、noshは単発でもOKなのでそこはうれしいところ。

 品質に関しても国際基準をしっかり満たしている自社工場なので品質ももちろんですが、なにより安心感が違います。

ISO9001は毎年お金をかけて認証を取らなくてはならない面倒な認証ですが、それでもわざわざISOを取っているということは安心感をいかにユーザーに伝えるように努力しているかという姿勢が見えますね。
安心感や信頼性を重視される方はnoshが非常におすすめです。

\初回300円オフ/

noshの公式サイトを見てみる

国際基準ISO9001取得で安心

noshのデメリット
  • 定期購入による割引はなし
  • きちんと選ばないと糖質制限にして糖質オーバーになることもある
  • 送料が高め(大体1,000円ほど)

 noshには定期購入をした際の割引はありません。しかし、メリットのところでご紹介した「nosh club」によって購入数に応じた割引が自動で適用されますから、続けて買っていく方にはデメリットにはなりません。

 また、糖質制限をしっかりされたいならメニュー選びが大切になります。

noshのメニューの糖質は一番高いもので30g近くになりますから、一番厳しい糖質制限の場合は1食あたりの糖質20g以内なのでその基準を超えてしまいますので、選ぶときには注意が必要です。

とはいえ、下の図のようにnoshは自分でメニューが選べますし、糖質量での並び替えができ、メニューの横には糖質量がしっかりと記載されているので、選ぶときに間違って糖質が高めのメニューを選ぶこともありません。

noshのメニュー選択画面

 

 また、送料が1000円程度と少し高く感じるかもしれませんが、それを込みでも一食あたり5~600円程度ですし、コンビニで買うことを考えればコスパもよくて健康でおいしい食事がレンチンで手に入りますから、特に一人暮らしの方には最適なサービスといえるでしょう。

\初回300円オフ/

noshの公式サイトを見てみる

国際基準ISO9001取得で安心

noshのレビュー

 実際に私がnoshを頼んで食べてみた記事も書いてみました。

感想としては「noshすごいわ…」となっています(笑)

でも本当においしかったので一度頼んでみる価値は十分にありますよ。

こちらもCHECK

【低糖質宅食】ほぼ100点!! 冷凍宅食noshを実際に食べてみた真剣レビュー

続きを見る

糖質制限で使える宅食2つ目 RIZAPの「糖質オフ」宅食 サポートミール【一食当たりの糖質量 8.6~12.3g】

 糖質制限おすすめの宅食2つ目はRIZAPの「糖質オフ」宅食 サポートミール。

 いわずと知れた「結果にコミットする」パーソナルトレーニングのRizapの宅食サービスです。こちらも宅食業としてはまだ経歴が浅いといえますが、今までパーソナルトレーニングにおいて培ってきた食事制限の指導法などをもとにおいしくて低糖質、それでいて筋肉にもしっかりと必要なたんぱく質が含まれている、そんなメニューを開発しています。

 こちらも調理はレンチンだけ、冷凍保存可能とnoshと同じく楽に続けられるようになっています。

サポートミールの特徴はすべてのメニューの糖質とタンパク質がほぼ均一になるように作られていることです。サポートミールには6つのコースが用意されていますが、どのメニューも糖質、たんぱく質はほぼ均一。

  • 一食あたりの糖質は10g前後(正確には8.6~12.3g)
  • 一食あたりのたんぱく質は18g前後
  • 一食当たりの野菜、キノコ類は100g以上

 このようにどのメニューを食べても同じくらいの栄養素になるように計算されていますから、どのメニューはいい、どのメニューはダメ、という風にユーザーがいちいち気にしなくてもただ食べていくだけでいいように設計されているので、栄養面を気にされる人にはかなり親切。

 サポートミールも累計販売数が35万食を突破とかなり支持を得ていますから、noshのようにISO9001は取得していませんが、品質面も安心できるといえます。

サポートミールがおすすな人

  • 低糖質にこだわりたい人、糖質制限ガチ勢 → 全てのメニューが絶対に糖質10g前後しかない超低糖質メニューなので厳密な糖質制限が無理なく続けられる。

\全メニュー糖質10g前後/

サポートミールの公式サイトを見てみる

RIZAP監修のガチダイエットメニュー

RIZAPの「糖質オフ」宅食 サポートミールの料金コース【1食あたりの料金 882.8円】

 サポートミールのコースは大きく6つ。

 どれも1週間を通して食べることを前提とした1週間コースのA、B、C、D。それとお肉に特化したお肉コース、お魚に特化したお魚コースがあり、お値段はどれも6,180円(税込)になります。また、1週間コースを2つ組合わせた2週間コースがあり、こちらはお値段12,200円(税込)となっています。1週間コースの食事量は7食分、2週間コースの食事数は14食分となっています。

一食当たりの料金は全コース882.8円。 

宅食タイプ 冷凍食品
商品例

★定期購入あり(定期購入時は5%OFF)
1週間セット(A~Dコースの中から一コースを選択)
(単品購入時) : 6,180円(税込)
(定期購入時) : 5,871円(税込)

2週間セット(A~Dコースの中から異なる2コースを選択)
(単品購入時) : 12,200円(税込)
(定期購入時) : 11,590円(税込)

★定期購入なし(単品購入のみ)
お肉セット : 6,180円(税込)
お魚セット : 6,180円(税込)

配達エリア 全国
運営 RIZAP株式会社

\全メニュー糖質10g前後/

サポートミールの公式サイトを見てみる

RIZAP監修のガチダイエットメニュー

RIZAPの「糖質オフ」宅食 サポートミールの割引【定期購入は5%割引】

 サポートミールの割引で覚えておかないといけないのがサポートミールの割引はコースによって割引を受けられるコースと受けられないコースに分かれます。

 まず、「お肉コース」「お魚コース」には割引がありません。。お肉コース、お魚コースをリピートしたい人は単品購入でなんども自分で買いなおす必要があります。

 一般的な「1週間コース」「2週間コース」に関しては定期購入をすることで受けることができます。これらのコースはサポートミールの定期購入を選択すると5%OFFの特典がついてきますので、割引を受ければ一食当たりのコストは838.7円となります。

 よほどお肉コースとお魚コースが気に入ったのでなければ5%割引を受けられる1週間コースか2週間コースの定期購入を選びましょう。

\全メニュー糖質10g前後/

サポートミールの公式サイトを見てみる

RIZAP監修のガチダイエットメニュー

RIZAPの「糖質オフ」宅食 サポートミールのメリット・デメリット

メリット
  • 超低糖質にこだわっているので、メニューによって糖質量にばらつきがないので安心
  • 6種類のコースから選べるの
  • 1万円以上買うと送料が無料

 サポートミールの最大のメリットはやはり100%超低糖質な食事が食べられるところ。noshもそうですし、筋肉DELIももちろん低糖質メニューがあるのですが、低糖質食という一点に絞って考えれば一番長続きするのはサポートミールで間違いありません。

 noshや筋肉DELIにももちろん低糖質メニューはありますが、サポートミールは1食あたり糖質が10g前後の超低糖質なメニューで100%構成されていて、なおかつ6種類もコースがあるというところ。

基本のコースが1週間で7食でそれが6コースありますがから実に42食もの超低糖質メニューを備えていると思うとかなりのメニュー数です。それに、低糖質メニューしかないということは、うっかり糖質を取りすぎる心配もないということ。

nosh、筋肉DELIには一食当たり30gを超えるメニューがあります。

一般の食事からすると1食あたり30gの糖質というのは十分に低糖質なのですが、厳密な糖質制限は1食あたりの糖質を20g以内に抑えなければなりません。1食あたり30gの糖質が入っているメニューではその基準を超えてしまうのです。

その点サポートミールはすべてのメニューが1食あたりの糖質が10g前後なので、どのメニューを食べても20g以上の糖質量を超えないというのはかなり安心して糖質制限に取り組めると思います。

 また、送料に関しても1万円以上で送料無料なので2週間分以上買うことが前提にはなりますが、そもそも糖質制限自体がそんなに短期間で終えるものではないので、デメリットには感じないでしょう(一般的に糖質制限ダイエットの期間は3か月ほど)。というか基本送料無料と思ってもいいくらいです。

noshより割高ですが、noshは送料が無料になりませんので、これはサポートミールの大きなメリットと言わざるを得ませんね。

\全メニュー糖質10g前後/

サポートミールの公式サイトを見てみる

RIZAP監修のガチダイエットメニュー

デメリット
  • メニューを自分で個別に選べない
  • 肉コース、魚コースは割引不可
  • 割引目的の定期購入は不可

 サポートミールのデメリットはnoshと違って7食セットのコースで決められているので、好きなメニューを個別で選ぶことができない点。ただ、これについては6コースも選択肢がありますから、よほどの偏食ではない限りはそこまで問題にはならないかと思います。

 肉コース、魚コースが割引を受けられないのもちょっとしたデメリットかなと思います。試してみて、他のコースとそこまで変わらないなと思ったら、1週間コースや2週間コースに変えてしまいましょう。ものすごく気に入ったのであれば、5%分の割引を捨ててでも頼んでもいいかもしれません。

 また、これはデメリットというのかは難しいですが、お試しで1回だけ買いたいけどちょっとでも安くしたいから定期購入を選んで1回もらってすぐに定期購入を解約して終わらしてやろう、というちょっとズルいことはできません。

サポートミールの定期購入での割引は3回以上の購入が前提で、その間にキャンセルをしてしまうと単品購入との差額を請求されてしまいますので結局同じことになります。ですので、節約しつつお試しをしたいのであれば1週間コースのいずれかを2つ選んで送料を無料にするくらいにしておきましょう。

\全メニュー糖質10g前後/

サポートミールの公式サイトを見てみる

RIZAP監修のガチダイエットメニュー

糖質制限で使える宅食3つ目 筋肉食堂が運営する「筋肉DELI」【一食当たりの糖質量 15~36g(期間限定コースを除く)】

 

 糖質制限で使える宅食3つ目はアスリートも通う筋肉食堂が運営するその名も「筋肉DELI」

 筋肉DELIの最大の特徴は全体的に高たんぱく食が食べられるところ

一番少ないコースでも1食あたりの平均たんぱく質が39gもあるので、筋トレを主に行っている人に最適な宅食といえます。

若干糖質量が多くなってしまうものの最高で1食あたり65gもたんぱく質がとれるメニューも中にはあるので筋肉量を維持しつつ体重も落としたい、というちょっとマッチョな人には泣くほどうれしい筋肉DELI。

トレーニングをしていない人でもたんぱくが多いのはとてもダイエットに効果的。

人間は筋肉を維持するのに一日に最低でも体重×0.8~1gのたんぱく質は必要といわれていますから、筋肉DELIを食べていればプロテインなどのサプリに頼る必要がないくらいたんぱく質が取れるので、筋肉DELIはダイエット中の筋肉維持にも効果的です。

筋肉DELIがおすすめな人

  • 低糖質かつ高たんぱく食な食事が食べたい人 → 最低でも1食あたり39g、最高で65gのたんぱく食が取れるメニューがある
  • ダイエット中でも筋肉落としたくない人 → 1食あたりのたんぱく質量が多いので、体重×1gという筋肉維持に必要なたんぱく質が簡単にとれる。

\筋肉+低糖質/

筋肉DELIの公式サイトを見てみる

一食当たりのたんぱく質39g~

筋肉DELIの料金コース【1食あたりの料金 996円~1,296円】

 期間限定コーストデザートコースを除けば基本のコースは9種類で、値段も4,980円(税込)と6480円(税込)の2種類。どのコースも1回あたり5食分となっています。

 デザートコースは1980円でソイドーナツのセットがありますので低糖質おやつがたべられます。また、期間限定コースは定期的に内容が変わるので、興味がある方は一度公式サイトをチェック。

 筋肉DELIの1食あたりの料金は996円~1,296円と今回の3社の中では一番高いのですが、後述する定期購入の割引率も最大で10%とかなり高めに設定してあるので、長く続けたい人にはうれしい内容となっています。トレーニーなどたんぱく食がたくさんいる人でなければnoshかサポートミールを選ぶといいでしょう。

宅食タイプ 冷凍食品
商品例

★4,980円(税込)のコース
◇ダイエットおすすめ料理セット
◇ダイエット鶏ムネ肉セット
◇オススメ料理セット
◇皮なし鶏モモ肉のステーキセット
◇皮なし鶏モモ肉のステーキMIXセット

★6,480円(税込)のコース
◇バルクアップオススメ料理セットA
◇バルクアップオススメ料理セットB
◇バルクアップ皮なし鶏モモ肉のステーキセット
◇バルクアップ皮なし鶏モモ肉のステーキMIXセット

配達エリア 全国
運営 TANPAC株式会社

\筋肉+低糖質/

筋肉DELIの公式サイトを見てみる

一食当たりのたんぱく質39g~

筋肉DELIの割引システム【最大10%割引】

 筋肉DELIの割引システムも定期購入式で、何週間に1度ご自宅にお届けするかの頻度によって割引が変わるシステムとなっています。

 1週間に1回の定期購入であれば10%OFFとなりますので、もともとお値段は高いものの割引もしっかりあります。高たんぱくでおいしい食事を自分で作り続けるのがちょっと面倒、プロテインばかりだとちょっと飽きちゃうな、という人は1か月ほど筋肉DELIを試してみるのもいいでしょう。

\筋肉+低糖質/

筋肉DELIの公式サイトを見てみる

一食当たりのたんぱく質39g~

筋肉DELIのメリット・デメリット

メリット
  • 高たんぱく食が食べられる
  • コースが基本9コース+αあるので、選択肢が豊富
  • 定期購入の割引率が最大10%

 筋肉DELIの最大のメリットはやはり高たんぱく食。最低でも1食あたり39gのたんぱく質が取れますし、多いものでは60gを超えるメニューもありますから、筋肉を育てるのにかなり心強い味方になってくれるでしょう。

 また、基本のコースが9コースに加えて期間限定コースもあるので、選択肢はかなりある方ではないかと思います。それに、定期購入の割引率が高いのもメリットといえます。もともとの料金設定が少し高いので、10%OFFはうれしい特典ですよね。

\筋肉+低糖質/

筋肉DELIの公式サイトを見てみる

一食当たりのたんぱく質39g~

デメリット
  • 一食あたりの値段が高い
  • 1回で届く量が5食単位と中途半端
  • ダイエットコース以外の糖質が少し高く、また炭水化物表記のため細かい糖質がわからない

 筋肉DELIのデメリットは値段。一番安いコースで5食4980円ですから、1食あたり996円。バルクアップコースですと6,980円になりますから、一食当たり1,296円になってきますので、ここはうまく定期購入を活用してコストを抑えていかないといけないと思います。

 また、一回のコースが5食とかなり中途半端。なぜ週休2日なんだ(^▽^;)サポートミールは1週間分の7食きっちりありますし、noshは6,8,10食コースの中から選べるので、これはちょっと不親切かなと思います。これは量を頼んでおいてカバーするくらいしかないのかな…?

 最後に栄養表記のところで炭水化物表記となっているので、食物繊維を除いた実質的な糖質がわかりません。

ですので、厳密な糖質制限をしたい人にとっては少し不安に感じるかもしれません。ただ、食材を見る限り砂糖などは不使用のようなので、記載されている炭水化物=糖質量と思っておけばいいのかなと思います。

最大でも30gくらいなので、ゆる糖質OFFくらいの方なら問題ないですし、ダイエットコースはいずれも炭水化物量が20gを切っているので、厳密にやりたい方はダイエットコースを選ぶといいでしょう。

\筋肉+低糖質/

筋肉DELIの公式サイトを見てみる

一食当たりのたんぱく質39g~

番外編 低糖質宅食付きのパーソナルトレーニングジム 【ジムフィールド】

  最後に番外編ですが、低糖質宅食が2か月分28食とパーソナルトレーニングが16回分セットになってより糖質制限ダイエットを後押ししてくれるパーソナルトレーニングジム、ジムフィールドをご紹介します。

 2か月と少し短い期間でですが、【ケトジェニック食(超低糖質食)+トレーニング】を掛け合わせたライザップによく似ているパーソナルトレーニングジムなのですが、ジムフィールドが他のパーソナルトレーニングジムと違うところは「宅食付き」なところ。

1食あたりの糖質を15g以内に抑えた低糖質食の宅食をトレーニングと併用することによって、より短期間でダイエットを成功させようというものです。

 食事だけのダイエットで行き詰っている方や、一人でダイエットを続ける方にはうれしいサービスといえます。

 また、結婚式などが迫っているかたにもジムフィールドはおすすめ。

「低糖質メニュー+パーソナルトレーニング」の両面からダイエットを進めていきますから短期で痩せたい方にも非常におすすめです。

ジムフィールドがおすすめな人

  • 低糖質食だけでなく、運動もしたい方 → 低糖質食宅食+パーソナルトレーニングで「食事+運動」の両面で満足できる。
  • 短期で結果を残したい人 → 低糖質メニュー+パーソナルトレーニングで早く結果が出せる

\低糖質宅食+パーソナルトレーニングジム/

ジムフィールドの公式HPをみてみる

元ボディビル世界一の山本義徳さん監修!!

ジムフィールドの料金コース

 ジムフィールドの料金コースは2か月のパーソナルトレーニング+低糖質食宅食込みで187,000円、入会金が別途11,000円入りますので、合計で198,000円かかる計算になります。

 通常のパーソナルトレーニングに宅食までついてこの値段はパーソナルトレーニングにしてはかなり安いと思います。

 宅食とパーソナルトレーニングの他にもAIによるカロリーの見える化、月2回のカウンセリング、 オンラインフィットネス受け放題もついています。少し値段的に敷居が高そうと感じられた方は1時間1,100円のお試しプログラムだけでも行ってみるのもいいと思います。もちろん、入会しないといけないとかはありませんので、安心してください。

宅食タイプ 冷凍食品
商品例

入会金:11,000円
1時間のお試しプログラム:1,100円
プログラム利用料:187,000円

配達エリア 全国
運営 株式会社ジムフィールド

\低糖質宅食+パーソナルトレーニングジム/

ジムフィールドの公式HPをみてみる

元ボディビル世界一の山本義徳さん監修!!

ジムフィールドのメリット・デメリット

メリット

  • 宅食+パーソナルトレーニング付きで痩せやすい環境ができている
  • 宅食の糖質が15g以内なので糖質制限にもぴったり

 ジムフィールドのメリットは何度もお伝えするように低糖質食の宅食がついたパーソナルトレーニングジムということ。

 ですので、本気で痩せたいという人にはかなり短期集中で痩せることが可能ですし、糖質制限も運動もしつつ痩せたいという人にも最適といえます。

\低糖質宅食+パーソナルトレーニングジム/

ジムフィールドの公式HPをみてみる

元ボディビル世界一の山本義徳さん監修!!

デメリット
  • 値段が高い
  • 運動嫌いな人には向かない

 ジムフィールドのデメリットはまず値段。やはり20万円弱のお金はポンと出せませんから、まずは1,100円でいけるお試しプログラムを試してみるのが一番かと思います。

また、運動が必須になりますので、もともと運動が苦手な方や運動が嫌いという人には向かないかもしれません。ただ、ジムフィールドのコンセプトが「遊ぶように痩せる」なので、よくあるジムであるようなきついトレーニングはなく、あくまで続けやすさをテーマにしているので、運動が苦手な人でも続けられると思います。

下の動画は公式HPの動画ですが、00:45~くらいの様子をみるとちょっとやってみたいなと思ってしまいますね(笑)

 

\低糖質宅食+パーソナルトレーニングジム/

ジムフィールドの公式HPをみてみる

元ボディビル世界一の山本義徳さん監修!!

 

ジムフィールドは山本義徳さん監修なので信頼性が違う

 ジムフィールドというジムなのですが、私がここをおすすめする理由はあの山本義徳さんが監修しているから。

 山本義徳さんは早稲田大学出身の元ボディビル世界チャンピオン。youtubeで配信もされており、私はチャンネル立ち上げ当初からずっとファンです。というのも、山本義徳さんはマッチョ+インテリを絵に描いたような方で単にトレーニングに詳しいというだけでなく、ビタミンやミネラル、その他微量な栄養素に至るまで、ご自身で細部に至るまで調べ上げ、備忘録として書き上げた山本義徳業績集はそこら辺の医者や栄養士が書いた本など比べ物にならないくらい専門的に詳しく書かれていて2016年に出版されて以来ずっと売れ続けています。

 大リーガーのダルビッシュ・有選手のトレーナーもしていたことがある方なので、マジのガチ勢なので安心感が違います。もちろん、山本義徳さんがパーソナルトレーニングをしてくれるわけではありませんが、プログラムの監修をされたわけです。山本義徳さんの太鼓判付きのプログラムなので、信頼性はバツグンといえるでしょう。

\低糖質宅食+パーソナルトレーニングジム/

ジムフィールドの公式HPをみてみる

元ボディビル世界一の山本義徳さん監修!!

まとめ

まとめ

 ここまで3つの低糖質宅食+おまけをご紹介してきましたが、おさらいとして、どのサービスがどんな人に向いているのかをまとめておこうかと思います。

noshがおすすめな人、noshを利用した方がいい人

 noshがおすすな人は以下の通り。

noshがおすすな人

  • 好きなものだけ食べたい → 選択制なので好きなものだけ選んでOK(全部同じメニューも選べる)
  • ごみ捨てを楽にしたい人 → 容器は燃えるゴミでぽいでOK
  • 品質に安心感が欲しい人 → 累計1,000万食販売の実績、国際認証のISO9001を取得しているので品質は折り紙付き。だから安心して利用してOK

 一番押したいところはやはり、好きにメニューを選べる、ISO9001を取得している、この2点でしょう。

 例えば6食コースを選んで同じメニューを6つとか普通にできますし、いろいろと試してみて、お気に入りのメニューができたらそれから鬼リピするのも全然あり。

 それにISO9001を取得しているのは今回紹介した中ではnoshのみなので、安心感を伝えたいという姿勢が消費者としては好感触です。

\初回300円オフ/

noshの公式サイトを見てみる

国際基準ISO9001取得で安心

サポートミールがおすすめな人、サポートミールを利用した方がいい人

 続いてサポートミールがおすすめな人は以下の通り。

サポートミールがおすすな人

  • 低糖質にこだわりたい人、糖質制限ガチ勢 → 全てのメニューが絶対に糖質10g前後しかない超低糖質メニューなので厳密な糖質制限が無理なく続けられる。

サポートミールのイチオシポイントは栄養面の均一さ。

どれを食べても1食あたりの糖質量が8.6~12.3gと10g前後、たんぱく食は18g前後、野菜キノコ類100g以上となっているので、余計なことを考えずに栄養管理ができてしまう点は非常にありがたいですね。

\全メニュー糖質10g前後/

サポートミールの公式サイトを見てみる

RIZAP監修のガチダイエットメニュー

筋肉DELIがおすすめな人、筋肉DELIを利用した方がいい人

 最後に筋肉DELIがおすすめな人は以下の通り。

筋肉DELIがおすすめな人

  • 低糖質かつ高たんぱく食な食事が食べたい人 → 最低でも1食あたり39g、最高で65gのたんぱく食が取れるメニューがある
  • ダイエット中でも筋肉落としたくない人 → 1食あたりのたんぱく質量が多いので、体重×1gという筋肉維持に必要なたんぱく質が簡単にとれる。

やはり筋肉DELIの一番のポイントは1食あたりのたんぱく食量が抜群に高いところ。

筋肉を気にする人にとっては外せないポイントで、筋肉DELIの最大の特徴です。

糖質量の不明さや値段の高さが気になるところはありますが、それを差し引いてもおいしい高たんぱく食が毎日食べられるのは非常に魅力的なとことといえますね。

\筋肉+低糖質/

筋肉DELIの公式サイトを見てみる

一食当たりのたんぱく質39g~

最後に

 低糖質宅食3選+α、いかがでしょうか。

 個人的にはそこまで筋トレに励んでいないので現状はサポートミールかnoshですが、トレーニングを始めたら筋肉DELIも非常にいいですよね。どれもおいしく、糖質OFFができるのでダイエットの心強い味方になってくれます。

お試しで一度頼んでみて、比較するのもいいですよね。

皆さんのダイエットが成功しますように。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

-糖質制限