糖質制限中に途中で糖質摂っちゃったら元に戻るまでにどのくらいかかる?

 こんにちは。

 

糖質制限をしていて、やはり糖質の誘惑というのは日常24時間どこにいても目に入ってしまうもの。

 

最初は意志を強くもっていても慣れてくるとだんだんと糖質の誘惑にひょいっと乗ってしまうこともあるかもしれません。

 

 そんな時は糖質制限失敗になるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

糖質制限はいつでも再開できる

「もう一度 画像」の画像検索結果

 答えから言うと失敗という考え方はあまりありません。

 糖質制限はいつでも、今からでも取り組めることが出来る健康法、ダイエット法になります。

 

 ですので、また次の日からしっかりと糖質制限食に戻すことが出来れば、再びケトーシス状態にすぐにではないにしろ入ることが出来ますので安心して糖質制限を再開してください。

 

 ただ、もし、あなたがどうしてもご自身の意思で糖質をこれくらいは摂りたい!

 

ケーキが好きで仕方がない!

ラーメンが好きで仕方がない!

お寿司が好きで仕方がない!

 

 と思っていらっしゃるのであれば変な話ですが、糖質を摂るスケジュールを決めるのも一つの手です。

 

 簡単に言えばルーティーン化してしまうということです。

 

 なんでそんなことするの? 

 

 というと、ケトーシス状態を少しでも長くするためです。

 

 適当に気の向くままに糖質を摂りたいときに摂っているとケトーシスに入るかな、というところまで来たのにちょっと糖質を多めに摂ってしまって解除されてしまったり、1日だけのつもりが2日、3日となってしまうとまたケトーシスに入るまでに時間がかかります。

 

 ケトーシスに入るまでに時間がかかるということはケトフルを我慢しないといけないことにもなりますから、一回一回が大変です。

 

 ですので、これはあくまでも

 

「どうしても」

「仕方なく」

 

という場合に限ってですが、糖質を一カ月に一回などに摂るかどうかを決める時期を決めてもいいかもしれません。

 

 ただ、本当のことを言うと摂らない方がいいのは当たり前ですし、やるにしても3カ月に一回くらいにしておいた方がケトーシスの効果が十分に感じられた後にできるのでいいかなと思います。

 

体験談から言うと元に戻るまでが早くなる

「早い 」の画像検索結果

 後、これは医学的見地からの情報ではなく、

 

あくまで私個人の体験談でのお話になりますが、

 

ケトーシス状態をしばらく維持していた場合、糖質を摂ってケトーシスが解除されても再び糖質制限を始めると割と早くケトーシスにまたなると思います。

 

 勝手な想像での理由付けになりますが、おそらくしばらくの間ケトーシスの状態で生きていたので、体がその代謝リズムであったり、ケトーシスのメカニズムに慣れているからじゃないかと思います。

 

 言ってみれば昔取った杵柄というようなイメージ。

 

 一度身に着けた技術は衰えないという意味ですが、

 

ケトーシスも同じく体の中にケトーシスだったころの代謝が記憶として残っているため、

 

再び糖質制限をし始めても、「ああ、あれね、はいはい」といった形で割と抵抗なくケトーシスに入ってくれるのではないかなあと思います。

 

 あくまで勝手な想像です(^_^;)

 

 後は自分自身が糖質制限に慣れきっている、これもかなり大きいのかなと思います。

 

 これも昔取った杵柄と同じですね。

 

 前に糖質制限をしていれば途中

 

体にどんなことが起きて、

 

どんなことをすればよくて、

 

それでどんなものを食べればいいのかがすでに分かっています。

 

 ですので、糖質制限をはじめてするときよりも糖質制限への抵抗がなく、すんなりと糖質制限を始めることが出来るのだと思います。

 

スポンサーリンク

糖質制限なんてただの食生活の一環

「食事」の画像検索結果

 最後にお伝えしておくことが私からあるとすれば糖質制限なんて食生活の中の一つの選択肢でしかありません。

 

 もちろんこれは糖尿病患者の方は除きます。

 

 個人的には標準治療よりも糖質制限の方が糖尿病患者にとって良い選択肢であるという考え方は変わっていません。

 

 ただ、一般の方の場合ほとんどは糖質制限をダイエット目的やあくまで一つの健康法としてされておられる方が大半だと思います。

 

 ですのでそこまで重く考える必要はありません。

 

 むしろ一度や二度糖質を摂ったくらいでどうこうなるようなものでもありませんし、変な話糖質制限を1年ほどやめていたとしてもいつでも取り組めるのでそういった意味では糖質制限はある意味お手軽健康法と言えることも出来ます。

 

 ただ、ばっちり合う人には合う糖質制限ですが、合わない人にはとことん合いません。

 

 そういう場合は無理に糖質制限を行ってストレスをため込むよりも別の方法を模索するのも全然ありだと思います。

 

 おすすめとしてはレコーディングダイエット、低脂質ダイエットあたりです。

 

 正直ファスティングダイエットはお勧めしません。

 

 あれこそ筋肉落ちますからね(^_^;) 

まとめ

 糖質制限中に糖質を摂ってしまうことってよくあると思うんですよ。

 

ただ、摂ってしまっても

 

また明日からしっかりやればいいや

 

くらいに思っておいた方がストレスもなく気軽です。

 

あーやってしまったー、私のバカバカー!

 

なんて責めてしまうとモチベーションも低下しますし、糖質制限自体に嫌気がさしてしまうことだってあると思います。

 

 そうなると一番ダメですから糖質摂っちゃってもそこまで気にしないようにしましょう。

 

 もちろん摂り過ぎは禁物ですけどね(^_^;)

 

皆さんの糖質制限がうまくいきますように

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!