糖質制限をしているみなさんを応援します!

糖質制限応援.com

糖質制限

糖質制限ダイエットと相性のいいダイエット方法

投稿日:

 こんにちは。

今日は糖質制限と相性のいいダイエット方法をいくつかご紹介します。

 糖質制限だけを意識してダイエットをしても結果はしっかりと出てくれますし、何よりストレスが少なくてすみますので糖質制限一本で他に気を付けることもないかもしれません。

 ですが、糖質制限を行っていくうちに体重が減らなくなったり、もっとうまく減量を成功させたいと思ったりしたときにこれから紹介する方法を併用するとさらに糖質制限ダイエットの効果をアップすることが出来ますので、すべてを完全に意識てしてくださいとは言いませんが、軽く覚えておいてふと思い出した時に一つくらいは取り入れて併用してみるのもいいかもしれません。

手軽にできる方法ばかりですので是非取り入れてみてください。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサードサーチ

レコーディングダイエット

 最初の方法はレコーディングダイエットです。

 岡田 斗司夫(おかだ としお)さんという方が考案したダイエット方法で、ご自身が一年間で50キロの減量に成功した方法です。
私自身も100キロから92キロに減量できた時に実践していた方法です。

 レコーディングダイエットの方法はいたって簡単で

単純に自分が一日で食べたものを記録していく

これだけです。それ以外には気にすることはありません。

 レコーディングダイエットの最大のメリットは、特別な器具もいりませんし、どこかの施設へ行く必要もなければ、実践するにあたって覚えなければいけないことも何もないというところです。

 ただただ、自分が食べたもの、飲んだものをひたすらに記録していくだけです。ものすごく簡単な方法です。

 では、そのレコーディングダイエットで得られるダイエット効果というものは何でしょうか?

 それは記録したものを見返した時に自分がいかに食べ過ぎているかどうかが一発で分かってしまうところです。

 太っている人のほとんどに共通して言えることは食べることが好きなところです。私自身も視界に食べ物が入るとおなかが好いていなくてもつい口に入れたくなってしまいます(笑)

 そういった気づかず、意識せずについ食べてしまったものもすべて記録していけば見返してみたときにどうして体重が減っていないのだろう? といった疑問の解消につながりますし、食生活の見直しにも非常に役に立ちます。

 糖質制限と併用することで得られるメリットは栄養のカロリーの管理と栄養素の偏りを見抜けるところにあります。

 糖質制限をしているとビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素がどこかしら不足しがちになってしまうことというのはよくあります。

 そんな時に記録を摂っていれば食べたものからどんな栄養素が不足しているか調べやすいですし、サプリで補う場合なども的確に不足している栄養素を補うことが出来ます。

 必要なものは紙とペンだけですし、スマホのメモアプリなどでも記録を摂ることが出来るのでお勧めです。

 私はノートに直接書き込んでいました。その方が一度に見返すときに便利ですし、自由に書き込むことが出来るのでノートを選びました。

 レコーディングダイエットに興味があればリンクを張っておきますので、読んでみてください。

置き換えダイエット

 2つ目は置き換えダイエット方法ですね。

 糖質制限ダイエット自体が置き換えダイエットの一種とも言えますが、こちらは一食をプロテインなどで終わらせて総カロリーを抑えるというカロリー制限の一種になりますね。

 これを併用する時のタイミングとしては体重が落ちにくくなってきたな、と感じ始めたときに行うといいと思います。

 糖質制限はだんだんと体重が落ちていくにつれて食べる量が多い人はカロリーも気にした方がいい場合が出来てきます。

 糖質制限はお肉や脂質をたくさん摂るのでカロリーとしては高めになりがちですので、プロテインを飲んで置き換えてみて体重に変化が出るかどうかを試してみるのも一つの方法でしょう。

夜を減らす

 3つ目は夜を減らす、です。
これがどのような名前で呼ばれているのかがわかりませんでした(汗)

 これも同じく体重が減りにくくなってきたときに試してみるといいと思います。

 夜を減らす理由としては以前の記事絵紹介をしたBMAL1という体に脂肪を蓄える役割を持つたんぱく質の分泌量が夜は跳ね上がるため、夜に食事をとると脂肪が蓄えられやすい状態に追い散るためです。

 どうしても夜が遅くなってしまって食事をとるのが深夜になってしまうという場合はさらに置き換えダイエットを併用しましょう。

 置き換えダイエットが一番効果を発揮するのも夜ですので、夜ご飯が遅くなっている人はぜひ試してみてください。

運動

 これも繰り返しお話しさせてい炊いてますが、消費カロリーが摂取カロリーを上まらない限り、この世の中のどんなダイエットをしていても体重が減っていくことは絶対にありません。

 ですので運動は立派なダイエットの補助として使えますし、糖質制限は高たんぱく食になることも多いので糖質制限ダイエットを進めている人の多くがトレーニングをすることを推奨しています。

 また、トレーニングほどハードなものでなくても体をうごかすことによって体の代謝が活発になりますので、体温があがることで一時的な代謝アップも狙えますので、遊び程度でも体を動かすことはとてもいいことです。

 種類もなんでも構いません。球技でも格闘技でも追いかけっこやバドミントン、水泳やヨガ、ストレッチなど運動と呼べるものはなんでもおすすめできますので、意識的にそういった行動をとってみるのもいいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか

私の一番のおすすめはレコーディングダイエットです。

 糖質制限ダイエット + レコーディングダイエット をしっかりと行えばかなりの高確率でダイエットは成功すると思います。

 というかレコーディングダイエットはすべてのダイエットと併用して効果が出るかなり万能なダイエット方法だと思います、あくまで私の私見ですが。

 冒頭にも書きましたが、糖質制限で体重が落ちにくくなってきたり、順調だからさらに減量を加速させていきたい、という場合に併用すればいいですよ、というだけでやらないといけないといけないわけではないので、頭の片隅に置いておく程度で構いません。

 少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

本日もご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

-糖質制限

Copyright© 糖質制限応援.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.