政治家、鳩山邦夫さんが亡くなった原因は十二指腸潰瘍ではなくて糖質制限???

こんにちは。

 

少し時期が遅いですが、以前に鳩山邦夫さんが亡くなられました。

 

死因は十二指腸潰瘍だったということですが、一部から糖質制限が原因なんじゃないの?

 

という意見が出ていました。

 

それについて反論、解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

鳩山邦夫さんの死因は糖質制限?

 鳩山邦夫さんの死因が糖質制限であるという意見はおそらくこの記事のこのところから。

 

 

故・鳩山邦夫氏、急死の原因は「炭水化物抜きダイエット」だった? 激ヤセの裏に……

 6月1日、国会に現れた鳩山氏はさらにやせ細り、着ているスーツもダブダブ。記者間で重病説が持ち上がった。しかし、事務所関係者はこれを否定し、秘書らが「炭水化物ダイエットで6キロほどやせただけで、むしろ健康になった」と言っていたのだ。

 

 これにメディアが食いつきました。

 

 例えばモーニングショーなどでも取り上げられ、糖質制限ってやっぱり危険だよね、、、という何故か糖質制限が危険だという認識ありきの議論が交わされました。

 

 ですが、私には非常に疑問に思えました。

 

モーニングショーの解説者はあの人

 なぜかというと人選が反糖質制限の人だからです。

 

 例えばモーニングショーですが、解説者は日比野佐和子医師。

 

 はい、妄想家の日比野医師ですね(笑)

 

こちらの方の嘘については以前記事にもさせていただきました。

 

この人のいうことは基本信じてはいけないと思います。

 

 さらに、前述の記事でも、糖質制限制限の第一人者である桐山氏が急死したことを引き合いに出し、やはり糖質制限は危険だという論調ありきで話が進められているからです。

 

 桐山氏と糖質制限の関わりについても以前記事にしました。

 

結論から言えば桐山氏の死と糖質制限はなんら関係がないものということははっきりしています。

関連記事

ノンフィクション作家が糖質制限で死んだ!? その真相は…

 

 モーニングショーにせよ、エキサイトニュースにせよ、本来の死因とされている十二指腸潰瘍にはほとんど触れず、ただただ糖質制限の危険性を前面に出した偏向報道としか思えません。

 

スポンサーリンク

十二指腸潰瘍はとても危険な病気

 ここで本来の死因と思われる十二指腸潰瘍に触れておきたいと思います。

 

 胃・十二指腸潰瘍とは、胃、そして胃と小腸の間にある十二指腸という部分がストレスや偏食によって胃酸が強まり、胃壁などが傷つき、ひどい場合は穴が開く病気です。

 

 穴が開いてしまうと胃から食べ物が流れ出し、腹膜炎をはじめとした他の臓器にもダメージがいってしまう怖い病気です。

 

 そして、十二指腸潰瘍の重症化した際の特徴に顔色の変化があるのです。

また、潰瘍が形成されると、潰瘍のある場所から出血することがあります。出血の程度がひどい場合には、タール便(黒色便)として便の変化がみられることがあります。そのほかにも、貧血を起こしたり、疲れやすさや顔色不良などがみられたりすることもあります。

 

 これについて、エキサイトの記事ではこのように書かれています。

 他党の若手政治家によると、鳩山氏が明らかにやせはじめたのは3年ほど前のことだったというが、「極端になってきたのは昨年あたりから。9月にBS番組に一緒に出演したときには、顔色もドス黒くなっていて、共演者もみんな本人だと気付かなかったほど」だという。

 本人と気づかなかったと言うのは明らかに誇張ですが、顔色がかなり悪くなっていたのは間違いないでしょう。

 

こちらの写真でも一目瞭然です。

 

かなり黒くなってますね、、、

 

 そして、大事なことは糖質制限で顔色が悪くなるような臓器へのダメージというのは考えられません。

 

鳩山氏が糖質制限をしていたと言う証拠がほとんどなく、食事内容も謎

 それに、鳩山氏が本当に糖質制限をしていたと言う話はこの時の秘書からのコメントのみ。

 

 鳩山氏本人からのコメントや他の近しい人たちからのコメントは一切ありません。

 

モーニングショーでは亡くなる直前まで糖質制限をしていたとありますが、それもどこからの情報からはかなり曖昧。

 

 これらから推測するに、記事でも軽く触れられている通り、鳩山氏の糖質制限情報は秘書の方による体調不良での減量を誤魔化すための方便だったのではないかと思います。

 

 そもそも、状況としておかしいのです。

 

 十二指腸潰瘍に苦しんでいるような方がなぜわざわざそのような時期に糖質制限でダイエットをしようと思ったのか。

 

 鳩山氏ほどの方なら必ず専属の医師など、体調管理をしっかり行ってくれる人物がそばにいるはずです。

 

 状況的に謎が多すぎて、マスコミによるこじつけとしか思えないこの報道。

 

 実際の死因は十二指腸潰瘍穿孔からの腹膜炎による敗血症と言うことですので、どこにも糖質制限が関わる部分はないのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 糖質制限が信じられない、何か怪しい気がする、という気持ちがあるのはわかります。

 

 ですが、糖質制限批判派に多い、曖昧なデータや、少し糖質制限をしていた人が亡くなったからといって、何でもかんでも糖質制限の危険性につなげたものの言い方はどうかと思います。

 

 はっきり言って釈然としません。

 

 今回の件についても、結局の結論は糖質制限が内臓に更に負担をかけてたんですかねえ、、、程度の結論で終わっています。

 

 そんなレベルでいいならどんな論調でもありということになりますよね、、、

 

 鳩山氏が亡くなった原因に糖質制限を紐付けたいならはっきりとしたデータを持ってきて欲しいです。

 といっても、死因は敗血症と断定されているので、無理な話ですが、、、

 

 、、、まさか敗血症と糖質制限を繋げたりしませんよね?

 

 もし、そんなことが起きたらまた取り上げようと思います。

 

 皆さんの糖質制限がうまくいきますように。

 

 本日もご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!