【コスパ最強】低カロリーでたんぱく質をがっつり摂りたい方に朗報。ボトルの卵白がコスパよくて使い勝手もいい!【卵いらないかも】

 こんにちは。

 

 今日はタイトルの通り低カロリーでたんぱく質を摂りたい方に向けてのおすすめ記事。

 

 たんぱく質をとれるものは色々ありますが、卵もその代表格の一つ。

 

 ただ、たんぱく質が目的の場合、卵黄にはたんぱく質はありませんから減量中の方などはよく卵黄を捨てている場面をよくみかけますがもったいないです。

 

 買ったものをどうしようがその人の勝手ですが、どうせなら無駄なくものを使いたいですよね。

 

 そこで今日は卵白だけを詰め込んだ商品をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ボトルの卵白がすごい安い

 ボディビルダーの間ではかなりメジャーなものですが、それは冷凍卵白。

 

 単純に工場で卵黄と卵白をわけて卵白だけを集めて詰め込んだだけの商品ですが、これがまたコスパがいい!

 

 例えばこちらの商品

中沢乳業 ヴィエンヌ(殺菌冷凍卵白・1kg) ×4セット

 

 みてわかる通り、冷凍卵白1キロを4つ。

 

 これで値段いくらかわかります?

 

 なんと1980円!

 

 1パック当たり500円です!

 

 ピンとこない方に向けて言うならMサイズの卵から取れる卵白って30gと言われていますので、33個分です。

 

 はい、割ってみて。

 

 500 ÷ 33 = 16.6円

 

 むっちゃ安くね?

 

 なにより無駄がないし、そのまま使えるし一々卵割らなくていいところがいい!

 

でも、卵白ってそんなにいいもんなの? 卵黄も食っちゃえばいいじゃん

 

 じゃあちょっと卵白の栄養価でも見ていきましょうか。

 

卵白の栄養価。卵黄をなぜわけるのか

 では、卵白と卵黄のそれぞれの栄養価を見てみましょう。

 

卵白の栄養価(100gあたり)

カロリー・・・47kcal

たんぱく質・・・10.5g

脂質・・・0g

炭水化物・・・0.4g

 

卵黄の栄養価(100ℊあたり)

カロリー・・・387kcal

たんぱく質・・・16.5g

脂質・・・33.5g

炭水化物・・・0.1ℊ

 

 比較してわかる通り、卵の脂質は全て卵黄が担っています。

 

 そのため、カロリーは卵黄と卵白で比較すると約8倍以上にもなります。

 

 ですので減量中の方、あるいはたんぱく質を食事から無駄なく摂りたい方などは卵白だけを摂る食事というのはとても合理的なものなのです。

 

 ただし、糖質制限をしている方の場合、脂質も必要ですから、他で調整するか、卵黄の比率を0にせず少しは摂るなどしないといけないとは思います。

 

 個人的に思うのは、オリーブオイルやMCTオイルなど量を測りやすくて管理もしやすいので、食品の脂質はできるだけ下げて必要な脂質は油からとるのがいいのかなとか思っています。

 

スポンサーリンク

海外産でもいいけどどうせなら日本産で

 ちなみにこの冷凍卵白ですが、別に海外からでも輸入できます。

 

 iHerbとか有名ですよね。

 

 ただ、時間もかかるしまとめ買いしないと送料も結構かかります。

 

 その点、さっきの商品なら国内メーカーですからすぐに送ってくれますし、送料もそこまで大きくかかりません。

 

 それにやっぱ品質的にも何となく安心な気がする・・・日本人的だけど(笑)

 

 といった感じで、冷凍卵白一度は試してみてはいかがでしょうか。

 

 なかなか使いやすいと思いますよ。

 

 

まとめ

まとめ

では今回のまとめ

  • 日本にも冷凍卵白あるよ!
  • 卵白と卵黄を分ける理由は脂質とカロリー
  • 糖質制限してるなら油とかで脂質をとるのもいいと思う
  • 国産だったら早く送ってくれるからいいよね

 

普通の方は卵黄わけなくてもいいかもしれませんが、何気にあの卵白の味が好きな人って結構いるんですよね。

 

 私は目玉焼きにした時の卵白部分が大好きです。

 

 増量食としても減量食としても使えるので非常にお勧め。

 

 ぜひ一度お試しを!

 

 まとめ買いすると送料もおさえられますよ。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!